FC2ブログ

Entries

「ためいき」つくって、悪くないのかも。

歌の世界で「ためいき」はかなり使われているキーワードだ。

歌詞検索サイトで「ためいき」で検索すると、2000を越える楽曲がヒットする。

「ためいき」の4文字で、どんなに頑張っても自分の力では解決できないやるせない思い、哀しさ、切なさ、その他いろいろと人生や運命を感じさせることができる、とても便利な言葉だ。

そして、誰にでもあることなので共感も得やすい。

飲み会の席で誰かがため息をつくと、「ため息つくと幸せが逃げるよ」とか、「ため息ひとつで1つ年を取るっていうよ」とか、「ため息して飲む酒は苦いよ」とか、ちょっとネガティブな会話になったりすることも多い。

しかし医学的にみれば、身体に良いことのようだ。

そのことについて日経新聞の記事(ため息つくと「幸せが逃げる」? 実は体にいいんです )で読んだのだが、リンクが切れるたり記事が削除されることもあるので、簡単に要約してみる。



「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用。いわば、機能回復のためのリカバリーショット」だそうだ。

ストレスで交感神経が優位になったとき、「ためいき」で浅い呼吸を深い呼吸にすることによって、副交感神経を優位にして、身体を緩めて血流を良くし、身体と脳への酸素の供給量を増やすことにより、心と身体がリラックスするとのこと。



自分流に言えば「少々お疲れのようなので、ここらで一息をつきなよ」という身体のメッセージということかな。

本格的に疲労すると「ためいき」も出ないようなので、あまり「ため息」を悪者にしない方が良いように思える。

ため息を思いっきりついて、気持を切り替えて、また日常に戻って行きましょうということで、まあどうでもいい話でした。


作編曲家 Deep寿 の Web Site はこちら。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deep4kotobuki.blog.fc2.com/tb.php/76-70d3e981

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Deep寿

Author:Deep寿
フリーランスの作編曲家
たまにピアノ弾き

最新記事

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR