FC2ブログ

Entries

LAPHROAIG(ラフロイグ)は並行品が旨いと思う。

僕のお気に入りのウイスキー「LAPHROAIG(ラフロイグ)10年」。

最近はサントリーが正規代理店になって販売している。

さすが大手らしく、素晴らしいサイトをつくり、LAPHROAIGの良さや楽しみ方をアッピールしている。

そのサイトを見ると、僕が以前ブログに書いた記事が恥ずかしくなるようなコピー。

「好きになるか、嫌いになるか。一度で覚える強烈なビートの香り際立つ、アイラモルトの王者‟ラフロイグ”



最近、LAPHROAIGのラベルが変わった。

変わらず正規品を買っていたが、その時から、ビートの香りが軽くなった様な、味がぼやけてきたような、甘くなったような、はっきり言って味が落ちた様な感じがした。

オヤジ化が進んで自分の味覚が変わったのかと思い、人生の黄昏感を感じつつ、チビチビと飲んでいたのだが。

あるとき、楽天のあるお店で、LAPHROAIGは正規品と並行品の味が違うとのレビューを見て、試しに並行品を買ってみた。

レビューは正しかった。

サントリーは日本人向けに香りと味を調整しているようだ。

しかし、本物のLAPHROAIGとは別物だと思う。

LAPHROAIGというより、同じアイラモルトウイスキーのボウモアーに近いテイストになっているような気がする。



それより、上記の素晴らしいコピーがあるが、それに値するウイスキーになっているかどうか・・・

「強烈なビートの香り際立」っていない正規品のLAPHROAIGはアイラモルトの王者とは言えないのでは。

やはり僕は並行品の方が数段旨いと思う。

強烈なビートの香り際立っていると思う。

本物の「LAPHROAIG」を味わいたい方は、ぜひ並行品の購入を!

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deep4kotobuki.blog.fc2.com/tb.php/60-428ef9d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Deep寿

Author:Deep寿
フリーランスの作編曲家
たまにピアノ弾き

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR