FC2ブログ

Entries

フリーランスで生きる事

今回は真面目な話。

フリーランスで生きる事。

納税の月である3月は、昨年の収支をまとめて青色申告決算書に書き込んで、納税の基礎になる所得の数字を出さなければならない。

どうしても過去を振り返ってしまうわけだ。



音楽だけでなんとかメシが食えるようになって10年たった。

20歳で音楽で生計をたてると決心してから効率の悪いことに23年もかかった。

その間はバイトをして食いつなぐわけだが、最後のバイトは溶接工で、レンタカーの回送ドライバー、ビルの窓ふきなどの高所作業、ガードマン、配管工など、いろいろやってきた訳だがどういうわけかガテン系が性に合った。

そのおかげで手が腱鞘炎になって、今はピアノを弾くときに苦労している訳だが・・・

音楽での最初の仕事は、ウエスタンカーニバルで名を馳せた某歌手のバックバンドだった。

それからバイトで食いつなぎながら、細々と音楽の仕事をこなしていた。



転機になったのは、29歳の時にある音楽事務所に就職したことだ。

月給貰ったりボーナス貰ったり、厚生年金に加入したり、この5年間は僕の人生の中で異色であった。

フリーランスでなく、組織の一員としての人生はこの5年だけだ。

その音楽事務所が経営するリハーサルスタジオの店長したり、ライブハウスのPAエンジニアや、レコーディングスタジオのエンジニア、またプロデューサーの付け人や、アーティストのマネージャーなど、音楽業界のスタッフ系の仕事をいろいろと経験できたことが、今の自分の基礎になっている。

その後にその事務所の契約作曲家になり、数年後に契約が更新されずにそのままフリーの作編曲家になって今に至るわけだ。



契約が切れてフリーランスになってからの青色申告の申告書と決算書が19年分がファイリングしてある。

それを見ながら、今を生きる事をモットーにしている自分も、1年に1回だけ過去を振り返ってみるわけだ。

慣れない請求書を書いたり、集金や督促で胃の痛い思いをしたり、仕事取る為に男芸者をしてみたり。

名刺の数が増えても、なかなか仕事の増えない現実。

くやしい思いはそれなりにしてきたと思う。

そうそう、ジョギングするようになったのもそれに入るのかな。

そこには、そんな数字が書き込まれている。



不器用で非効率な人生だが、僕にはそれが合っていたから、今ここにいるのだろう。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deep4kotobuki.blog.fc2.com/tb.php/26-0a72e063

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Deep寿

Author:Deep寿
フリーランスの作編曲家
たまにピアノ弾き

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR